荒牧 淳一(Junichi Aramaki)

関数解析学的な方法による偏微分方程式を考察しています.
特に,最近は超伝導や液晶および電磁気の数学モデルに現れる様々な偏微分方程式について研究をしています.


(若干若い頃の写真です.)




*授業関係

*お知らせ


*履歴・業績

メール aramaki@mail.dendai.ac.jp (学生諸君からのメールには必ず所属と氏名を記入して下さい.)